FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
1

『群青色の、とおり道』観てきました!


最近は、舞台や映画をたくさん観ています。
劇場・映画館へ出かけたり、DVDになっているものをお家で鑑賞したり。
とにかく色々観ています。吸収の時期、ということでしょうか。

そんななか。
先日は、映画『群青色の、とおり道』を観に行きました。
あたたかくて素敵な映画でした!

img20150414232638487_convert_20160505150838.jpg



ガタン、ゴトン……と電車に揺られて向かったのは群馬県太田市。

img20150414232531740_convert_20160505151903.jpg


東京での上映は7月ということで、太田市の映画館へ。
その日、本当は予定があったのですが、急遽キャンセル。

どうして、そんなにしてまで群馬へ行ったのかと申しますと
下関ご出身の、佐々部 清監督にお会いしたかったから!
そして、映画の舞台となった太田の地で、この作品を
観てみたいと思ったから。

img20150415003044993_convert_20160505150757.jpg


左から、
出演者の伊嵜充則さん 松浦慎一郎さん 観客の私 佐々部清監督


主演は桐山漣さん。
歌声と、様々な場面での表情が記憶に残っています。

桐山さんの「よし君」だけでなく
まるこおばあちゃんも、真山家も、倉田さんご一家も……
本当に、出演されている役者さん お一人おひとりの個性が
映画の中で輝いていました。

日常の中に隠れている、ちいさな輝きを集めたように
じんわりと、ほっこりと心が温まる映画でした。
大切に作られた、愛が詰まった作品なのだなと感じられました。
すでに「ああ、もう一度観たい!」と思っているChikaです(笑)


イオンシネマ太田で観た感想としては、
地元の方ならではの、客席の反応があり
他では体験できない時間を楽しむことができました。
映画館で映画を観るって、こういうことなんだなあと
そういう意味でも、ちょっと感動しました。


映画のあとは、駅近くのお店でお昼ごはん。
群馬の味でした!(たぶん)
とっても美味しかったです。

img20150415004519018_convert_20160505150725.jpg


img20150415004815351_convert_20160505150557.jpg


電車での帰り道は、来た時とは少し違う気持ちで
窓の外を眺めました。


Chika



※旧ブログの記事を移動したものです。
該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

Chika says...""
※管理者が過去記事から移動させました。


2015年04月16日(木) 18:23 by Chika

非公開コメントさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
3回も観に行くことができるなんて、羨ましいです。

マイペース更新ではありますが、
また「はなのか」に遊びにいらしてくださいね。

Chika



2015年06月03日(水) 05:50 by MIYAUCHI

初めまして。
海峡映画祭で私も観てきました。
大変いい映画で、懐かしさを覚えました。
「チルソク」に似た青春映画でしたね。
TB出来ないのでアドレスを貼らせていただきます。

【※担当者によって、コメントの一部を削除させていただきました。ご了承ください。】



2015年06月04日(木) 17:14 by Chika

MIYAUCHIさん

初めまして。コメントありがとうございます。

『群青色の、とおり道』 温かい、いい映画でしたね。
海峡映画祭で、私も再度鑑賞しました!
全国公開されるのが楽しみです。

Chika
2017.01.30 20:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する