FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

江原千花日記、11月号~父と暮せば、ワークショップまつり、朗読出演などなど~

こんばんは(*^^*)
11月号、などと書きましたが
気まぐれなので、今月限定です(笑)

今月は「父と暮せば」準備と
「下関ワークショップまつり」開催、
ある日は、演劇と映画を3作品ハシゴしたり
びゅんびゅんと過ぎてゆきました。

その様子がわかるツイッターをいくつか、
ぺたりとご紹介します。












「下関ワークショップまつり」は、想像を超える大好評でした!
参加者の方からは
カルチャーショックを受けた!
たのしかった!
ちゃんと相手と交流できた!!
うれしい感想をいーっぱい頂きました。

講師の横山先生、けちゃさん、中原さん、
スタッフとして協力いただいた皆様、
そして、ご参加いただいたみなさま、
ほんとうにほんとうに、ありがとうございました!!!!
もう一度開催してほしいとのお声も頂いています。
主催者、嬉しすぎます……(T_T)!!








きっとまた開催できるよう、頑張ってまいりますので
今回参加できなかった方はもちろん、
受講して、もっと多くを知りたくなった方、
ぜひご参加ください(*^^*)!!


父と暮せばについては、先日
第1回目の、下関全員集合ウィークが終わりました。
演出の横山先生、舞台監督の中原さんが東京から下関へ!
ホールで打ち合わせしたり、
横山先生に見ていただきながらの稽古を2回でき、
土地を感じていただくために、ちゃっかり下関観光を盛り込んだり。
発見いっぱいの期間でした。「よもやま話」には、
ホール打ち合わせの様子をアップしています。

じつは他にも、広島を日帰りで訪れたりと
1月の集中稽古まで充分に情報発信できるほどの
内容たっぷりな全員集合ウィークでした。
これからよもやま話に、ちょっとずつ書いてゆきます♪

12月からは、父役の金子達さんといっしょに週4回、稽古をします。
横山先生から頂いたキーワード、深めるためのポイントを頼りに
ひとつずつ深めてまいります。


さて、横山先生たちが東京に帰られて一段落したので
いまは、12/15に朗読で出演させていただく
「藤原義江&藤原歌劇団~魅惑の歌声コンサート~」

藤原義江&藤原歌劇団 ご案内ちらし

こちらの準備に入っております。
ご著書「流転七十五年 オペラと恋の半生」を、読みよみ。

下関ご出身のテノール歌手、藤原義江さんは
「我らのテナー」の愛称で親しまれ、尊敬されています。
美しい歌声がレコードで蘇るコンサート。とってもたのしみです!!
スペシャルゲストは下関ご出身のソプラノ歌手、澄川先生。
会場も素敵なところで、下関市立近代先人顕彰館
むかし電信局だった建物で、とってもレトロです(・。・)!
下関リーディングの会では、「幸福の王子」公開稽古のとき
こちらのミニホールをお借りしました。

おしゃれだけど気取りすぎない、心地よい空間です♪
もうすぐ満席とのこと。ご予約はどうかお早めに_(._.)_


先月、木暮実千代さんのお話をさせていただいた
「下関文化らくーざ」の様子を、Facebookから。



こちらも、すてきな時間を過ごさせていただきました。
木暮実千代の会の先生方といっしょにお話をさせていただくのは
すこし緊張しましたが、木暮さんの魅力をぐぐっと伝えられるよう
今の私なりに、頑張らせていただきました。

また、交流会「夜学」では最年少ということで
乾杯を担当させていただきました。ありがとうございました!!

余談ですが、神楽坂の朗読会でお世話になった方から
お部屋を整理したから…と、木暮実千代さんのご著書や
木暮さん関連の本を数冊いただきました。
ありがとうございます。たいせつに読みます!!

わが家のリビングには、すでに暖房が入っています。
冬が来る前に完了したいこと、盛りだくさんですが
ひとつひとつ、頑張るしかありません。

皆様、心身ともにあたたかく、お元気で過ごされますように(^^)

Chika

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する