FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

2017年、ありがとうございました。~後半、ではなく3分の2~

2017年の振り返りブログ、つづきです。
やっぱり長いので、ここでは7月~9月を書きます。

{7月}
・着物でのプロフィール写真を撮りました♪
和室に着物を広げ、帯などの組み合わせいくつか考えました。
母や祖母からの、おさがりの着物がたくさんあるので
着物を着るときは、いつも助かっています。

着物でおうち撮影会♪
着物でパシャッと撮りました。

・市報を読んでいて、ハッと気が付きました。
高校を卒業して以来、ずっとフリーランスで活動しているため
この四年間、一度も健康診断を受けていませんでしたΣ(・□・;)
若年基本健康診査を受けるべく、朝から市役所内の会場へ。
血の気が薄い(?)ので、血液検査は半分でリタイアしました。
しばらく隅っこのほうで横にならせてもらったものの、
やはり、ふらふら&ふわふわ。
血圧が低めだということで、この日から
血圧の上げ方を考えはじめました。
ちなみに、北九州でのダンスクリエーション作品「ギミック」
の稽古に入るころには、日々絶好調の血圧でした。
ふらふらしていたこと自体を忘れるほど!
思えば、健康診断を受けたころは運動不足だったような気もします。
そして最近、冷えが取れなかったり、ふらふらするのは
きっと運動不足なんだろうな……と、今、思いました。
ううっ、反省です。

・さて、そして7月中旬からは図書館公演の稽古が
週1回のペースで始まりました。公演は8月13日、
わずか6回の稽古で約1時間半の公演をつくることができました。
(稽古回数の少なさは、ほかの作品もハードでしたが……)
今年リーディングの会の公演に出演してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

母とわたしも、稽古のために台本をつくったり、
稽古動画を送って和田さんからのアドバイスをまとめ&伝えたり、
衣装を用意したり、小道具を作ったりと、精一杯務めさせていただきました。

小道具のえほん
小道具のために大きな絵本が欲しくて、スケッチブックに描いてみたり
(特にこだわりが無かったぶん、これはこれで楽しかったです)

図書館公演の思い出。
劇中でつかうパネルや、2階ロビーを飾るためのポップなイラストも作りました。

図書館公演チラシ600部の山
チラシはパソコンでデザインしたあと、ネットの印刷会社に発注。
「幸福の王子」公開稽古で、集客の大変さを痛感していたので
市内のいろいろなところへ、チラシを持って直接ご案内に行きました。

図書館という公共施設だからこそ、読書感想文の課題図書を題材に
リーディング公演をすることができました。(もちろん無料公演です)
この公演を通じて、本に対する興味が湧いてきたり、
自分の視点とはちがう解釈の面白さに気づくなど、
なにか、本と仲良くなるきっかけをお届けできたらいいな
という願いを込めて、企画させていただきました。

ちなみに図書館公演では、ネットのフリー音楽サイトさんの
楽曲を使わせていただきましたが、「幸福の王子」では転換の短い曲、
12月の公演「セロ弾きのゴーシュ」では
ゴーシュがチェロの練習をしているときの音を作ったほか
「インドの虎狩り」「ゆかいな馬車屋」など、すこし長めの楽曲を
自分で作ることにもチャレンジしています。

作曲はパソコンでしています。

パソコンで打ち込んで作った曲は、自分では弾けないものばかりですが
アプリがデモ演奏してくれるので、それを録音して使用しています。
劇中でちょこっと使うぶんには、ぴったりです。
独学でちょこちょこ作っている音楽、そのうちどこかにアップして
ご紹介してみたいです♪

あ……!
話が脱線してしまいました……。
さすがにもう時間が無くなってきたので
一気にスピードアップします!

{8月}
・彦島図書館でのリーディング公演。
初めての試みでしたが、当日スタッフとして
お手伝いに来てくださったメンバーさんもいて
スムーズに開催できました。ありがとうございました。
・翌日からは神楽坂のイベントに向けて稽古。
・10月の萩で朗読させていただく作品を練習開始。
「野中兼山―海に捨てたはまぐり」も、このころに録音しました。



・月末から、井手茂太さん振付・演出作品のクリエーションが
始まりました。井手さんや、素晴らしいダンサーさん&スタッフさんと
ご一緒させていただく日々は、本当に刺激的で学び多い時間でした。

{9月}
・8月末から9月中旬までの3週間、ひたすら稽古。
クリエーションは毎日本当に楽しくて、
ほんとうにいい座組だったと感じます。
仲もよかったと思います、が、なによりも
創作にひたすら集中できる環境ができていて
踊ることが楽しくて、可能性も広がっていて、
常に挑戦することが許されているというか……
うーん、うまく言えないのですが、とにかく
幸せと発見に満ちた3週間でした。

ギミック集合写真その2

・9月中旬、クリエーションで生まれた作品
「ギミック」 貴重な1回公演。

・演劇のオーディション、北九州で。
落ちてしまいましたが、オーディションという
いろいろな人のエネルギーに満ちた空間は、好きです。
挑戦できる場所はいつも大切にしていたいです。


つづく!!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する