FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

エアコンつけずに、頑張っています。

こんばんは。

立秋を過ぎ、虫さんたちもリンリンと鳴きはじめました。
この前は、お部屋に小さなコオロギくんが遊びにきたので
そっとお外に出してあげました。

さてさて
図書館での公演「おしばい de 課題図書を観よう!」を目前に、
我が家も、いよいよ最終の準備に入っています。
大道具搬入用の台車を買ったり(今後も会の活動で使います)、
入口の飾りつけを考えたり、当日お手伝いしてくださる方と連絡を取ったり……

先日は、もうひとりの代表・演出の和田さんに
稽古をみていただいて、細かいところの演出がつきました。

図書館をお借りしての公演は始めてですが
きっと楽しんでいただける公演になるよう、
精一杯頑張ってまいります!


今回、課題図書を題材にした公演ということで
図書館のスペースをお借りするにあたって、
実は、教育委員会からの許可を頂いています。
大事なことなのに、書くのを忘れていました……。
今日は、ちょっと、そのあたりを掘り下げて書いてみます。

課題図書を題材にリーディング公演をしようと思ったのには
いくつか理由があります。

まず、図書館にある課題図書の数が限られていて、
夏休みのうちに借りることができないお子さんがいるということ。
借りることができなければ、買うしかないという状況で
課題図書に触れることができないお子さんもいるそうです。

自由図書を選んで書いたとしても、
友達の書いた課題図書の感想文を読んだとき
課題図書の内容を知っていることで、
その感想文から受け取れるものは、もっと豊かになります。

そして、私も小学生のとき、そうだったのですが
夏休みはお稽古事やイベント出演などで、あまりに忙しくて
(ほんとうに毎日忙しかった……どちらかというと夏はイベントラッシュだった……)
本をじっくり読む時間が取れない!! ああ、宿題どうしよう! という悲劇。

そういう状況でも、作品への興味が深まれば
きっと、ページをめくるのが楽しくなるはず!
機嫌がいい時は、想像以上に、はかどります。

まずは気分を乗せるのがコツだったりします。
大人になっても難しいですが……苦笑
苦手なことも、頑張ってまいりましょう(`・ω・´)!!


映画とかもそうですが、
本で原作を読むのと、映画で見るのでは、
作品から受ける印象がまったく違ったりします。
なので、読書感想文を書くときは、ぜひぜひ!
原作の図書を読んでいただきたいです。
改行のタイミングや、挿絵から感じられることも
きっと、沢山あると思います。

そして、ぜひご家族や、お友達と一緒にお越しいただいて
作品の内容や、公演の感想を語り合ってもらえたら
ささやかな夏の思い出として、大切な人と共有できる話題として
素敵な時間になるのかしら、と思います。
おしばいの良さは、きっと、そういう所にもあるんだと思っています。

このイベントを通して、おしばいや、本のことを
ちょっとでも好きになってもらえたら嬉しいです。
どんな人が来てくれるかな……! (わくわく、わくわく)


そんな思いをもって企画しております、「おしばい de 課題図書を観よう!」
1時間の公演なので、やむなく、抜粋してお届けする作品もありますが
課題図書に、本に、もっと興味を持ってもらえたら……! という願いを込めて
公演当日まで、こつこつと準備をしてまいります。


こんなチラシです。

図書館公演2017チラシおもて

今回は、小学校低学年~中学年向けの課題図書
2冊を選ばせていただいています。
当日は、入り口に、原作の図書も展示します♪
おしばいならではの工夫をたくさんしているので
どうぞ、お楽しみに。

お近くのみなさま、ぜひこの機会に
彦島図書館へ、おいでください(^^)

Chika

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する