FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサー・モデルのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」ご案内

お待たせいたしました。
第二回 江原千花主催公演のご案内です(^^)

昨年の春から稽古に通っていた「浦安の舞」を成果披露すると同時に、
山口県にゆかりある神話・伝説などを題材にした3つの朗読劇をお届けします。


神楽舞と朗読劇 2020公演情報

2020年 3月22日(日) 11時~/14時~
神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」
@下関市立豊北歴史民俗資料館 太翔館 講堂



【一部 浦安の舞】

舞手:宮成眞澄(朝田神社・舞指導)
    江原千花
    花井愛子
    高橋久恵
   

【二部 朗読劇】
その壱 「アメノイワト」
その弐 「はまいで」
その参 「関門海峡 満珠・干珠の島」

脚本:エチカ
出演者:江原千花
      田中仁駆丸
      伊藤早苗
特別出演:宮成眞澄


公演の詳細は、こちらの【Facebook公演情報ページ】に掲載しております。



入場券は500円にて発売中です。Chika.E Office*オンラインショップではもちろん、
下関駅近くにある下関市生涯学習プラザの窓口と、
会場となる太翔館周辺では、下関市商工会 豊北町商工会館にて
チケットを取り扱っていただいています。

年度末のお忙しい中、チケットお取り扱いを引き受けてくださった
豊北町商工会館の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
また、前回の主催公演と同様に、下関市、下関教育委員会、
山口新聞社、カモンエフエムの各所より後援をいただきました。
応援くださっている皆様、ありがとうございます。


オンラインショップでは、今回あたらしい試みとして
公演へのご協賛ページを作成しました。
直接お顔の見えないインターネット上ではありますが、
公演終了後にはサンクスレターをお届けします。

地元の方に観ていただきたい思いが強く、
入場券を良心的な価格設定にしております。
応援していただけたら、今後の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。


公演の内容については、またじっくりと、
ブログか、Facebookページか、いろんなところで
ぽちぽちと綴っていけたらと思っております。

語りたいことが、心弾むような楽しいエピソードが、
(あと見せびらかしたい写真とかも)いっぱいあります。

ブログ記事を楽しみにしてくださっている方がいるということも
しみじみ有難く感じる昨今なので、やはり、ブログにも書いていきたいなあと
決意しているところです……!

座右の銘は変わらず
志を立てて 以って 万事の源と成す
という、吉田松陰先生の言葉です。

世の中をいろいろなものが騒がせている、今だからこそ
ゆらゆらしないで、今の私にできることを粛々と進めていこう
そんな風に思っております。

みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。


Chika

0

海峡映画祭にいってきました♪

こんばんは(^^)

いそがしい時ほど、色々なことに手を伸ばしてしまって
結局、普段の3倍ぐらいのことをやっているという謎の日々です。
たのしいです。

さて、そんな今日は海峡映画祭で上映されていた
「この道」を観に行ってきました。

北原白秋さん×山田耕筰さんの歌曲はとっても大好きで
家で紅茶を淹れながら口ずさんでしまうような曲ばかりです。

中学音楽課程の入試で歌った「この道」
高校でも日々練習していた「かやの木山の」や「からたちの花」
詩がとくに好きですが、音程があっちゃこっちゃ行く、難しい音楽も
やはり美しい情景を浮かべてくれるので、好きなのです。

そんな、好きなところの詰まった作品が、
どんな風に生み出されてきたのか、映画で描かれていて
意外だったり、あっ、ほんとにそんな素朴な感じだったのか! などなど
いろいろなことを思えて、楽しい映画鑑賞でした。

お茶目なシーンが沢山あって、ちょこちょこ笑わせていただきました。
ああ、こういう笑いが世界を救うんだな、って思ったりもしました。
絶妙なバランスのあれこれ。なるほど! ほほう!! でした。

ふわっとした感想になってしまいましたが、
たまには告知以外の、ゆるっとした記事も書きたいなっと思ったので
書いてみたのでした。

このみちーは~
(ちゃらら たりらーらー)

明日は、次の公演の情報公開をするつもりです。
それでは(*^^*)


Chika

該当の記事は見つかりませんでした。