FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

久しぶりに、なんでもないお話を。

こんばんは。
2018年が始まって、早くも17日が経過してしまいました!

このブログもマイペース更新とはいえ、さすがに半月以上
更新せずにいるのは、なんだか、わるいような気がしてきたので
久しぶりに、なんでもないようなつぶやきをお届けします。

数日前、テレビで坂東玉三郎さんが踊っていらっしゃるのを観て
しばらく、目が釘付けになってしまいました。
どれほど美しかったという形容は、それこそ言葉が追い付かないので
ここには書かないでおきますが、とにかく、惹きつけられてしまって
目と心が幸せでした。

坂東玉三郎さんのインタビューや、動きながらの解説も
あわせて放送されていたのですが、それを見ていて
ひとつひとつの動きや仕草、表情に、
夢や哲学が織り込まれているのを知りました。

どうして、このおかたの踊りはこんなにも美しいんだろう、
どうして、こんなにも心を持っていかれるのだろう、と
放送が終わったあとも、しばらく考えていました。

たった一瞬の動きのなかに、
役にたいする夢や想像、重力と戯れることの楽しさ、
人から受け継いだ表現、小道具の工夫、衣装の扱い……
ただの一瞬では決して生まれることのない「なにか」を
丁寧に丁寧に織り込まれているからこそ、
あの、ハッとするような瞬間の連続が
ぽーっと見とれている画面越しの私にも
降りそそいできたのかしら……。

時間の積み重ね、夢とか哲学の集合体で
いつか私も、特別な一瞬を届けられる人になりたい……!

そんなことを考えている、このごろでした。


Chika

0

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。


2018年賀状



ブログにて見守っていただき、また応援していただき
心から、感謝申し上げます。

この一年も、私の人生のちいさな歴史を
ひとつずつ、書き留めてまいります。

マイペースな更新頻度ではありますが、
楽しみにしていただけたなら幸いです。
本年もブログはなのかを、よろしくお願いいたします。

2018年 元旦
江原千花

0

2017年、ありがとうございました。~後半、やっと最終回!~

{10月}
・数年ぶりの、萩へ。
熊谷美術館での、日本画家中村麻美先生による
松陰先生と『伝えたい日本のこころ』原画展
オープニングレセプションに、振袖を着て出席してまいりました。

20171002225337435.jpg

このとき萩でお会いし、ご挨拶させていただいた井上商店さまからは
下関リーディングの会に、と「しそわかめ」をご提供いただきました。

井上商店さんからの、しそわかめ。


神楽坂のイベント、そして12月滝部でのクリスマスイベントにて、
お客様への手土産・関係者へのお礼の品として
「しそわかめ」をたくさんの方にお渡しし、喜んでいただくことができました。

・一週間後、ふたたび萩へ。
中村麻美先生の絵本「伝えたい日本のこころ」を
松陰神社 立志殿にて朗読させていただきました。

尊敬する吉田松陰先生のお膝元、松陰神社
最初はとても緊張していましたが、
萩とのご縁、松陰先生への尊敬の念などを
お客様におはなしさせていただくタイミングも
麻美先生が用意してくださって、
すこし会場の雰囲気もやわらかく。

麻美先生とちょっぴりトーク

萩 立志殿での朗読。

最後まで、あたたかい気持ちで
朗読させていただくことができました。

・翌日は、着物ウィークで賑わう萩を満喫!
熊谷美術館での「和らふ会」に参加させていただいて
歴史を感じる主屋での心やすらぐひとときに感動したり、
おいしい手作りのお料理に、心が空に飛び立ったり
日本最古のピアノを、なんと、触らせていただいたり……!
(シーボルトが弾いていたピアノとのこと。調律前ということで
そっと触らせていただきました。ありがとうございます!!)
熊谷美術館にて、日本最古のピアノ、シーボルトのピアノ!

和らふ会のあとは、菊谷家さんのご厚意で
菊谷家住宅を隅々まで見学させていただいたり・・・・・・!

萩はほんとうにあたたかいまちで、
誰もが夢に見るような、穏やかであたたかくて
人間らしい素朴な幸せに満ちていて、
訪れるたびにどんどん好きになっていくような、特別なまちです。
生きているうちに、あと何回萩に行けるだろう、なんて考えてしまうほど
萩が好きです。ああ、どうしてこんなに好きなんだろう。

萩にて!
萩でお会いしたはまださんに、すてきなお写真を
たくさん撮って頂きました。ありがとうございます。
今後もすこしずつ、掲載させていただきます_(._.)_お辞儀

・幸せに心満たされた萩から帰り、オリジナル写真えほん「すうじのはなし」
の最終的な編集作業に入りました。
・3日後に夜行バスで上京、神楽坂の会場打ち合わせ。
・長い間、苦しい思いをしていた問題がやっと解決!
・観劇、とある打ち合わせ、神楽坂イベントの朗読稽古、
梅光卒業生のふたりが神楽坂のイベントを機に
音楽作曲×ダンス振付でコラボした作品
「プリエール」の合わせ稽古立ちあい

・ミス日本事務局に久しぶりの訪問、近況報告。その足で
東京芸術劇場でのイデビアン・クルー「肩書ジャンクション」ダンス公演を観劇。
肩書ジャンクション観劇!

「ギミック」のエッセンスが進化系で客席に届いてきて感動。
終演後、井手さんとロビーで1か月ぶりの再会。
まだ忘れられていなくて嬉しかったです。

ちなみに、私にとっては22歳の誕生日でもあったので
お世話になった、尊敬する人たちに会えたのは、特別に嬉しかったです。

・神楽坂の日本出版クラブ会館にて、
木暮実千代生誕百年記念「朗読とトークの会」開催。
木暮実千代さんを直接知る方も多くご来場くださって、
とても華やかで、それでいてアットホームな雰囲気もあるような
明るく、あたたかい、すてきな会になりました。
ご来場ありがとうございました。

このときは朗読劇を上演させていただいたのと、
最後には、梅光時代によく歌った讃美歌も。
木暮実千代さんのお写真と。

お客様が帰られたあと、会場の片づけを終え
両手に大荷物、背中にはキーボードを背負って
母とふたり、なんとか満員電車を乗り継ぎ帰宅。
スタッフと出演の両方で関わらせていただき、
大変でしたが、学ぶことも色々ありました。
・翌日には夜行バスへ乗り、下関へ帰りました。

{11月}
・山口ゆめ花博ゆめアクションの説明会に参加。
・日本銀行下関支店の見学ツアーに参加。
ふだん見ることができない、日銀のなかを案内していただいて
いろいろ学ぶことができました。
日本銀行西部支店(下関市内)初代支店長は
総理大臣にもなった、高橋是清さん!
日本銀行見学、高橋是清さんパネル。

支店長応接室に入ってみたら、そこには
松陰先生のお言葉が書かれた額や
11代 坂 高麗左衛門さんの萩焼も飾ってあり
1か月前の萩を思い出す、不思議な瞬間でした。

11代 坂 高麗左衛門さんの萩焼が、日本銀行下関支店に。

・そして午後からは、2019年のとある大きな企画に向けて
市内で初回打ち合わせ。情報公開をおたのしみに!
・下関リーディングの会、久しぶりのワークショップ開催。
市民活動センターからは、取材に入っていただくことができました。
レポートは、市民活動センターHP内取材のページで見ることができます。
Chika.E Office*オンラインショップを開設!
かねてより撮影・編集・発注と準備を重ねてきた
オリジナルひとり芝居「すうじのはなし」写真えほん、そして
すうじのはなし2018卓上カレンダーも販売開始いたしました。
すうじのはなし写真えほん イメージ
すうじのはなし2018カレンダー イメージ


・市内で2019年の企画に向けて打ち合わせ。こんどは別の場所へ。
・11月下旬、海外留学中の梅光同窓生まきちゃんのサロンリサイタルコンサートが
旧古河鉱業若松ビルで開催され、母とふたりでわくわくお出かけ。
まきちゃん初の自主企画コンサートとのことでしたが、もう、さすが!!
まきちゃんのヴァイオリン、サロンリサイタルへ!

会場の素敵な雰囲気にわくわくして始まり、トークもまきちゃんらしくて楽しく
ウィーンの香りのヴァイオリン演奏を存分に楽しませていただきました。
そして、老若男女の幅広いお客様で満席! すごいっ!!!!
彼女はほんとうに魅力あふれる、すばらしいヴァイオリニストなのです。
まきちゃんの演奏を聴いていると、その音に惹きつけられて、
いつのまにか聴き惚れてしまいます。次のコンサート、いつかなあ。

私も自分の道を歩いてゆくわけですが、まきちゃんの存在は
やはり大きいです。会うたびに成長していて、深まっていて。
尊敬するまきちゃん、いつも素敵でいてくれてありがとう。

……あ! 
また語ってしまった!!
2018年に行かなくちゃ!
・下関リーディングの会のおはなしをするため、ラジオ収録へ。
カモンFMパーソナリティーの米倉さんが、
とても話しやすい雰囲気を作ってくださいました。

{12月}
・とある助成金の申請。11月から申請書作成を頑張っていました。
・滝部公民館で、豊北中学校の学生さんにもお手伝いしていただきながら
下関リーディングの会、木暮実千代の会、北高夢ロード実行委員会で
クリスマスの飾り付け。滝部公民館では、つい前の年まで地域の方が
毎年、木を切ってきてクリスマスツリーを作っていらっしゃったそうですが
飾り付けをされていた地域の方々が高齢になられたこともあり
今年はツリーが無いのかと、寂しく思っていらっしゃったそうです。
そのような事情もあったらしく、図らずも、クリスマスツリー飾り付けを
歓迎していただきました。公民館の方には色々と親切に対応していただき、
ツリーは24日のイベント当日まで飾らせていただきました。ありがとうございました。

滝部公民館に飾らせていただいたクリスマスツリー

・クリスマスリーディング公演の稽古開始。このときも、週1回程度の
超がつくハードスケジュール。皆様、ありがとうございました。
・ラジオの放送。やっと買い替えたピッカピカのCDデッキで、
おばあちゃんと二人、肩を並べて聴きました。
・4年間愛用したパソコンが故障! 至急買い替えました。
クリスマス公演の準備をしつつ、初期設定に追われる日々。
・オーディション応募用に伴奏デモ演奏を打ち込み、自宅で歌の録音。
どうにもパソコンが使えないので、母のパソコンにアプリを入れて対応。
・とある打ち合わせ。これは2018年に向けて。おたのしみに!
・ニッセイ徳地の森にて、育樹ボランティアに参加。
間伐を少しだけ体験させていただきました。が……
なかなか木が切れませんでした。
歯が引っかかって、むずかしい。むむむ……。
その様子は母が動画におさめてくれました。
初笑いにぜひ、どうぞ。




・12月中旬、久しぶりに美容院へ。背中まであった髪の毛は
肩下くらいの軽やかな長さになりました♪
気分転換です\(^o^)/
・滝部公民館にて、クリスマスのイベントとして
「セロ弾きのゴーシュ」リーディング公演&ワークショップを開催。
たのしいひと時となりました。
滝部、クリスマス公演。

お越しくださった皆様、ご協力くださった皆様に感謝いたします。
リーディングの会のレポートは【こちら、会のHP】にも
たっぷりの写真とともに掲載しています。
書くのは母だったり、私が書くこともあったり。
ぜひご覧ください(^^)/

・年賀状を3種類作成。お友達宛てのカジュアルなデザインと、
企業さま向け、そして今年は下関リーディングの会からのお年賀も
出すことにいたしました。会員さんのご住所はわからない場合が多いため
メールにて送信させていただく予定です。
・ブログを書いています……!
やっと! これで年を越すことができます。

長くなりましたが、もしかしたら
大切なお礼が書けていないこともあるかもしれません……。
いま気が付いている範囲で追記します。
{1月}
なかべ少年学院70周年記念式典のためのビデオ。
こちらのビデオにて、全編ナレーションをさせていただきました。
残念ながらほかのお仕事とかぶってしまい、
ご招待いただいていた記念式典に行くことができませんでした。
母がひとりで出席してきてくれて、いろいろと話を聞いたのですが
やはり、行きたかったなあ・・・・・・と今でも思っております。
でも、中部少年学院のかたからオペラユニットレジェンドさんのCDを
母に預けていただき、受け取ってからは家で聴いて
記念式典やレジェンドさんのコンサートを想像することができました。
CDデッキを買い替えて音質も上がったことだし、また聴いてみようかしら。


それでは、新年のご挨拶は改めて、次の投稿で。
お読みいただきありがとうございます。

Chika

0

2017年、ありがとうございました。~後半、ではなく3分の2~

2017年の振り返りブログ、つづきです。
やっぱり長いので、ここでは7月~9月を書きます。

{7月}
・着物でのプロフィール写真を撮りました♪
和室に着物を広げ、帯などの組み合わせいくつか考えました。
母や祖母からの、おさがりの着物がたくさんあるので
着物を着るときは、いつも助かっています。

着物でおうち撮影会♪
着物でパシャッと撮りました。

・市報を読んでいて、ハッと気が付きました。
高校を卒業して以来、ずっとフリーランスで活動しているため
この四年間、一度も健康診断を受けていませんでしたΣ(・□・;)
若年基本健康診査を受けるべく、朝から市役所内の会場へ。
血の気が薄い(?)ので、血液検査は半分でリタイアしました。
しばらく隅っこのほうで横にならせてもらったものの、
やはり、ふらふら&ふわふわ。
血圧が低めだということで、この日から
血圧の上げ方を考えはじめました。
ちなみに、北九州でのダンスクリエーション作品「ギミック」
の稽古に入るころには、日々絶好調の血圧でした。
ふらふらしていたこと自体を忘れるほど!
思えば、健康診断を受けたころは運動不足だったような気もします。
そして最近、冷えが取れなかったり、ふらふらするのは
きっと運動不足なんだろうな……と、今、思いました。
ううっ、反省です。

・さて、そして7月中旬からは図書館公演の稽古が
週1回のペースで始まりました。公演は8月13日、
わずか6回の稽古で約1時間半の公演をつくることができました。
(稽古回数の少なさは、ほかの作品もハードでしたが……)
今年リーディングの会の公演に出演してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

母とわたしも、稽古のために台本をつくったり、
稽古動画を送って和田さんからのアドバイスをまとめ&伝えたり、
衣装を用意したり、小道具を作ったりと、精一杯務めさせていただきました。

小道具のえほん
小道具のために大きな絵本が欲しくて、スケッチブックに描いてみたり
(特にこだわりが無かったぶん、これはこれで楽しかったです)

図書館公演の思い出。
劇中でつかうパネルや、2階ロビーを飾るためのポップなイラストも作りました。

図書館公演チラシ600部の山
チラシはパソコンでデザインしたあと、ネットの印刷会社に発注。
「幸福の王子」公開稽古で、集客の大変さを痛感していたので
市内のいろいろなところへ、チラシを持って直接ご案内に行きました。

図書館という公共施設だからこそ、読書感想文の課題図書を題材に
リーディング公演をすることができました。(もちろん無料公演です)
この公演を通じて、本に対する興味が湧いてきたり、
自分の視点とはちがう解釈の面白さに気づくなど、
なにか、本と仲良くなるきっかけをお届けできたらいいな
という願いを込めて、企画させていただきました。

ちなみに図書館公演では、ネットのフリー音楽サイトさんの
楽曲を使わせていただきましたが、「幸福の王子」では転換の短い曲、
12月の公演「セロ弾きのゴーシュ」では
ゴーシュがチェロの練習をしているときの音を作ったほか
「インドの虎狩り」「ゆかいな馬車屋」など、すこし長めの楽曲を
自分で作ることにもチャレンジしています。

作曲はパソコンでしています。

パソコンで打ち込んで作った曲は、自分では弾けないものばかりですが
アプリがデモ演奏してくれるので、それを録音して使用しています。
劇中でちょこっと使うぶんには、ぴったりです。
独学でちょこちょこ作っている音楽、そのうちどこかにアップして
ご紹介してみたいです♪

あ……!
話が脱線してしまいました……。
さすがにもう時間が無くなってきたので
一気にスピードアップします!

{8月}
・彦島図書館でのリーディング公演。
初めての試みでしたが、当日スタッフとして
お手伝いに来てくださったメンバーさんもいて
スムーズに開催できました。ありがとうございました。
・翌日からは神楽坂のイベントに向けて稽古。
・10月の萩で朗読させていただく作品を練習開始。
「野中兼山―海に捨てたはまぐり」も、このころに録音しました。



・月末から、井手茂太さん振付・演出作品のクリエーションが
始まりました。井手さんや、素晴らしいダンサーさん&スタッフさんと
ご一緒させていただく日々は、本当に刺激的で学び多い時間でした。

{9月}
・8月末から9月中旬までの3週間、ひたすら稽古。
クリエーションは毎日本当に楽しくて、
ほんとうにいい座組だったと感じます。
仲もよかったと思います、が、なによりも
創作にひたすら集中できる環境ができていて
踊ることが楽しくて、可能性も広がっていて、
常に挑戦することが許されているというか……
うーん、うまく言えないのですが、とにかく
幸せと発見に満ちた3週間でした。

ギミック集合写真その2

・9月中旬、クリエーションで生まれた作品
「ギミック」 貴重な1回公演。

・演劇のオーディション、北九州で。
落ちてしまいましたが、オーディションという
いろいろな人のエネルギーに満ちた空間は、好きです。
挑戦できる場所はいつも大切にしていたいです。


つづく!!

該当の記事は見つかりませんでした。