FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

今年もありがとうございました。

こんばんは。Chikaです。
すっかり元気になりました!

もうすぐ2015年が終わりますが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は年賀状や新年のご挨拶メールの準備をいそいそと済ませ、今、年越しそばを食べ終えたところです。


2015年も、すてきなご縁に恵まれた年でした。
せんがわ劇場での音楽劇『橋を渡る』でスタートして
夏には初めてのリーディング公演、
北九州芸術劇場でダンス、高円寺でダンス
そしてモノレール公演の再演。

ワークショップやオーディションでも、あたたかくて素敵な人たちと
沢山ふれあうことができました。
外へ出るたびに、
「ああ、この人のこういうところ素敵だなあ」とか
「この人たちのダンスを近くで見れるなんて、なんという贅沢!」とか
「この飛行機のサービス素晴らしいなあ」とか

とにかく、素晴らしいと感じるところが山ほどあって
学びがいっぱいの2015年でした。

今年お世話になった皆様、ありがとうございました。
2016年も、こつこつと頑張って参りますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは……
よいお年をお迎えください(^^)

Chika

0

2年振りに、こんこんしてます。

ご無沙汰しております。Chikaです。(こほっ、んんっ)

高校を卒業してから2年間、ずっと健康を維持していたのに
風邪をひいてしまいました。微熱が続く、ちょっと面倒な風邪です。
お仕事が無い時で、ちょっと油断していました。反省!!

どうしても困るときはお薬に力を貸してもらうのですが、
基本的に、病気は自然治癒力を活かして治すのが我が家のポリシーです。

先ずはあったかくして、マスクを着用。
よく食べ、よく眠り、汗をかいて着替えての繰り返し。
一度熱が出てくれれば治りも早いのですが、微熱は少し厄介です……。
汗もかかないですし、ちょっと休めば元気になってしまうので
横になっても、なかなか寝付けません。

熱よ出ておくれー。そして、はやく治っておくれーーー!


そんな私、もうすぐ成人式でございます。
先日の衣装合わせの様子を、ちらりと。


img20151220201423463_convert_20160504202244.jpg


とても気に入ったのですが、なんだか、なじみ過ぎてしまいました。


こんな素敵な振袖もありました!!
しかし、おはしょりが足りず断念……。
憧れの赤い着物、またいつか!

 
img20151220201712872_convert_20160504202219.jpg

img20151220201805423_convert_20160504202049.jpg

img20151220202113512_convert_20160504202014.jpg





そんなわけで、あずき色の振袖にしました。
ここには載せませんが、背中のデザインも花吹雪のようで美しいのです。
わーい、わーい(^^)
楽しみです。


皆様、くれぐれもお風邪など召されませんよう、ご自愛くださいませ。
私も、はやく健康を取り戻します!!

Chika

0

おとな一年生、毎日がバンジージャンプ。

こんにちは(^^) Chikaです。
師走がやってきましたね。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか?


さて、私は二十歳になってから一ヶ月以上が経ち、
家族からもすっかり「大人」として扱われるようになりました。

やはり、親の同意なしに行動できるということが、一番大きな変化です。
二十歳になる前までは、応募したいオーディションから出かける場所まで、何でも母に確認しておりました。保護者に確認する義務があったから、というのもありますが、母に確認すれば絶対安全だと思っていたのです。自分のことなのに、気が付いたら頼りっきりでした。

そんな私にとって、自分で決めてGOサインを出すのは勇気のいることですが
大人になってしまったので仕方がありません。
乗り越えるしかないのでしょう。ガッツだ! 気合いだ!!


二十歳になる前までは、子どもから大人になることって、もっとスムーズなものだと思っていました。赤ちゃんが幼児になり、幼児が児童・学生になっていくように。
でも、よく考えてみると、違うのです。

赤ちゃんから子どもまでの成長に必要なものは、周りの大人があたりまえに与えてくれて、保証されていました。
一方、子どもから大人になるためには、子ども自身が“自分が大人になるために必要なあれこれ”を見つけてこなくちゃいけません。
そして、

そおれっ、よいしょー! やったーーー!

というふうに、自分の力で、大人の世界にバンジージャンプしなくてはなりません。命がけで飛び込んで、大人の世界に着地して、子どもの世界から持ってきた命綱を外すのです。


おそらく、まだ何パーセントくらいしか内面が大人になれていない私ですが、それでも大人として扱われますし、大人として振る舞わなくてはなりません。
毎日がバンジージャンプです。叱られて泣いたり、弱みをつつかれてドキッとしたり、母とケンカをしてばかりです。
でも、この日々を乗り越えた先に素晴らしいなにかが待っていると信じて、ちゃんと大人になっていくしかないです。

これだけに限らず、たぶん最初の一歩というのは何でも大変なものです。
よし。勢いをつけて、飛びます!!!!
バンジージャーンプ!!

次回の記事もお楽しみに!

Chika

該当の記事は見つかりませんでした。