FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

ツイッターをしています

☆お知らせ☆

ブログよりも頻繁にTwitterを使っています。
思ったこと、感じたこと、出演情報・・・の他、
美しい・楽しいと感じた画像・動画のリツイートもしております。
たまに、くまのお母さんや、くまの子たちも出現します(笑)

ブログと同様、皆様に楽しんでいただける内容を意識して
ツイートしています♪

ぜひフォローしてください(^^)

千花 https://twitter.com/chika_E

2011準ミス日本 ミュージカル大好き 芸術大好き おいしいもの大好き 楽しいこと大好き 大好きなことに一所懸命


Chika

0

「DANCE/燈」 お稽古開始!


こんにちは(^^)

img20140221142635976_convert_20160505154109.jpg

北九州空港にも、「DANCE/燈」のチラシが!
さあ、どのチラシでしょう?



今週の月曜日から、モノレール公演「DANCE/燈」のお稽古が始まりました。
とっても楽しいです!

本当に幅広い年齢層のカンパニーです。9歳から73歳まで!
お稽古場に入っただけでワクワクします。


Chikaは、恋する女の子「えっちゃん」を演じさせていただきます。

恋する女の子役は初めてで、新鮮です。

今までは、身長が高いということもあり
少年・男役、人間以外――天の声、空気の女神、食虫植物、カモメ等・・・
の役を頂くことが多かったのですが

やっと春が来ました(笑)
最初はドッキドキでしたが、もう大丈夫です。
だいぶ自然に演技できるようになって参りました。
でも、まだまだ!!

すべてへの愛を込めて、えっちゃんを生きたいです。
では、本日もお稽古場へ~♪


Chika

0

成長してます


こんばんは。
昨日、発見をしました。

主に、音楽やダンスにおいて
最近好みが変わったな、感性が育ったのかな・・・
と感じる事が多いです。


イメージとして、違いを表してみます。

以前は、ビシッ、シャキーン、パシッ!という
真っ直ぐ、シンプル、しっかりした感じ、明らかに強そうな感じ
何があっても負けそうにない、かっちりした感じ
そんな空気が好きでした。

最近は、
のびのびと隅々までしっかり伸びていて、それでいて
ふわふわに柔らかい感じも併せ持っている
芯は強くて、でも優しいよ
何より、心から自由!!

そんな空気がとっても恋しいです。
観る時も、私自身が踊ったりする時も。生きる事全般で
今、その空気を探し求めています。

これから、もっとそのイメージが膨らんできて、細かいイメージが増えるはずです。
少しずつかもしれませんが、表現できるようになっていくと思います。

ちなみに、“のびのび&きれい、美しい”は、以前も今も大好きです(*^^)v
でも、それらを思い描くときに、何かが大きく違うと感じます。


このように内面が変化しているので、
以前とても感動したDVDを見ても、今は全く異なる感想が出てきたり
違う所に注目しているという事があります。

昨日この変化に気が付くまでは、あまりに大きく変化した内面、中身について行けず、
自分の意思が無くなってしまったのかと心細く思っていました。
大丈夫のようで良かったです(笑)



自分の内面が、四角から丸になっていくようです。
大人になるって、こういうことなのでしょうか。
きっとそうなんだろうなと、思っています。

感じたことを大切にして、素直な大人になりたいです。


Chika

0

ともだちは海のにおい

今日は本当に寒いです。雪がちらちらと降っていました。
真っ暗な曇りの日は憂鬱ですが、今日のような明るいグレーのお空は
少し悲しみの香りがして、美しいので好きです。

そんな日は、心温まる物語を読み返したくなります。

「ともだちは海のにおい」
著者:工藤直子 絵:長新太

img20140206180552617_convert_20160505154219.jpg


小学生の頃に気に入って、何度も図書館で借りていました。
卒業すると借りる事ができなくなってしまい、それでも読みたくて
保存用に一冊購入しました。

表紙は、この古いバージョンと、新しく出版されたものと、絵が2種類あったのですが
どうしてもこの表紙に愛着があり、お取り寄せしていただきました。


「いるか」と「くじら」の、ほんわかした友情物語です。

何もない夜の海で、散歩中のいるかとくじらが出会う所から始まります。
体操が得意ないるかはお茶が好きで、哲学をするくじらはビールが好き。

この2人が、可愛くて面白いのです。
くじらがパリに行くために歩く練習をしたり、
いるかはくじらに、なわとびやサーフィンを教えます。
招待状を準備して、誕生日パーティーをすることもあります。

私が一番好きな場面は、やっぱり!
嵐の後、カンロクのあるウミガメが出てくる所です。
『きのういたところ』から来て、『あしたいるところ』へ行くと言うウミガメと、
くじらのやりとりが面白くて大好きです。

それから、2人が人魚に会いに行く場面や、ちょうちょを島まで送るお話も、
くすぐったい気持ちになれるので好きです。

きれいで温かくて素直な、ほんわかしたお話です。
たまに読み返しては、満たされた気持ちになります。


そして、長新太さんの素朴なイメージの挿絵、
工藤直子さんの、想像力をかきたてる海の詩が
物語の間に挟まれています。
全体で一冊の本として、のんびりした海の世界が表現されています。
とっても大好きな一冊です。

img20140206191706656_convert_20160505154156.jpg



皆様もぜひ、読んでみられてください♪

最後はウィーンの雪景色を(^^)

img20140206192828339_convert_20160505154133.jpg


Chika

1

日記と、すてきのおぼえがき



日記をつけています。

img20140205173518089_convert_20160505154329.jpg


2種類ありまして、

“Diary”には何でも書いています。
2011年3月からスタートし、今は4冊目です。
毎日ではありませんが、記録や自分と向き合うための物として活用しています♪

ある悩んでいた日の日記は、いつの間にか
2人の自分――奮い立たせようとする自分×悲しくてしょんぼりした自分
の会話(対話、言い合い?)になっていました。

その内容は恥ずかしくてお話しできませんが・・・(笑)
NODA・MAPの演劇作品『MiWA』を観劇して最大に感動した次の日
だった為か、何となく戯曲??みたいな匂いもします。
読み返すと、我ながら楽しくなります。


“すてきのおぼえがき”には、素敵と思った言葉や出来事、
風景、ふと浮かんだ考え等を書き留めています。


img20140205174045180_convert_20160505154309.jpg



こちらは2013年の10月、最近始めたばかりです。
文章を書くとき、たまにこの記録が役立ちます(笑)
長く続けたら、何か良いものが見えてくるかな・・・と期待しつつ
ちまちまとページを埋めております。

“すてきのおぼえがき”ちょっとだけ抜粋です。
好きな風景。


11月12日

貴重なうつくしい、しずかな時間が
あそこには流れています。
いちめんに葉と草の緑がしきつめられていて、
ちらほらと小さな花が。
そして少し奥には一本の木。
木もれ日が緑のじゅうたんに
ほのかにゆらいで、
すこし風が吹く。

――中略――

ちいさな空間だけど、
なんとなく永遠の時を感じる
なんだか わからないけど
ちょっと聖なる空気。好きだ!(笑)



他には、お味噌汁が美味しいとか、バレエのお稽古で教わった事。
オペラ「カヴァレリア・ルスピカーナ」の間奏曲が好きになった事。
それを指揮するジョルジュ・プレートルさんの表情、情熱が
オーケストラを引っ張ってる感じがして、素敵。
ああ、中島周さんがあの曲で踊られたらとっても素敵だろうなあ。

・・・など、書いております。

Chikaにとって話題の宝庫ですから、エンドレスです(笑)
書き続けていくうちに何か発見があったら、またお話しさせていただきます♪


明日も更新しようと思います。
どうぞお楽しみに~(^^)



img20140205174208655_convert_20160505154244.jpg


ドラちゃんでーす♪





Chika

0

ピオニーみたいに

ピオニーの花。

実際に見たことも、香りをかいだことも無いのですが
最近、少し気になる存在です。

というのも、ピオニーには千の花びらがあると聞きまして
私Chika(千花)は、何だかピオニーちゃんとお揃い気分なのです。
ちょっと嬉しかったりします。

ピオニー
今度実際に見かけたら、香りをかいでみたいです。
好きな香りだといいな・・・。どんな香りかな・・・。


今、調べてみました。
芍薬(シャクヤク)のお花だそうです!
素敵な神話も残っているとの事。

ロクシタンのホームページに、その神話が載っています♪

よし、頑張ろう。
私もピオニーのように、美しい花を咲かせるんだ!
そして妖精さんのように踊るんだ!


机の端っこでは、今日も子だるまが見守ってくれています。

img20140204145450980_convert_20160505154353.jpg


「がんばれよー」







Chika

1

ベルリン・フィル チェロの音色!!


大変ご無沙汰しております。

今日はChikaの、絶対に手放せないほど
大好きなCDをご紹介します♪

img20140131214600626_convert_20160505154438.jpg

ベルリン・フィル12人のチェリストたち
「ばら色の人生~パリへのオマージュ」


12本のチェロだけで、フランス映画の主題歌、
フランスの作曲家の曲などを演奏しているCDです。
これを聴くだけで、パリに行った気分になれます(*^^)v
おすすめNO.1です。

本当に表情豊かで、聴くと踊りだしたくなるチェロの音色。
チェロは、人間の声に一番近い楽器と言われるそうです。
その深みのある音色に、惚れてしまいました!

悲しいとき、幸せいっぱいなとき・・・
どんな時でも心に寄り添ってくれる音楽が
たっぷり収録されています。

実は、今もCDを聴きながら記事を書いています。
あぁ・・・幸せ!!やっぱり素敵。


さて、
“ベルリン・フィル12人のチェリストたち”との出会いは、6年前。
たまたま、来日コンサートのチケットが当選したのがきっかけでした。

当時はここまで音楽大好きではなかったのですが
“チェリスト”のコンサートへ初めて行って、
音楽の本当の素晴らしさに出会いました。
その演奏で、音楽への思いが変わりました!

“チェリスト”との出会いは、まさに人生の転機だと思います。


そして、3月に卒業する梅光(学院中学校・高等学校)での日々も、
音楽大好きChikaを育ててくれました。

先ず、音楽への愛に溢れる素晴らしい先生と出会いました。
先生の姿を通して、
音楽を感じること、演奏する喜びを沢山学びました。

音楽史や音楽理論のお話しをされる時でも、
いつも音楽への愛が溢れていらっしゃって・・・その先生の授業が大好きでした。
本当に分かりやすくて楽しかったです。

その道を愛する方から教えを受ける事ができるのは、
本当に幸せで尊い事だと思います。


学校では毎朝礼拝があり、讃美歌も大好きな歌が沢山。
古い歌詞(“備えたもう”とか、“仕えまつらん”とかあります)は、
歴史を感じるので好きです。

オルガンの前奏では、バッハがよく演奏されていて
バッハが好きになり、バロックの音楽が好きになり・・・
いつしかクラシック全体が好きになっていました(笑)

ウィーンに研修へ行ったことも、重要な経験値です。
ヨーロッパの空気を肌で感じました。


こうして、音楽大好きなChikaが育てられてきました。
まだまだ、これからですが、卒業前なので
ちょっと振り返ってみました(^^)


img20140131214612977_convert_20160505154417.jpg


6年前、来日コンサートで購入したこのCD。
終演後“チェリスト”さん達にその場でサインしていただきました!
大事な宝物です。



ずっと記事を更新しないでおりましたが
これからはもうちょっと頻繁に更新します(^^;

短めの記事が増えるかと思いますが、
内容の充実を目標に頑張って参りますので
どうぞお楽しみに♪

該当の記事は見つかりませんでした。