FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサー・モデルのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

朗読劇 その壱「アメノイワト」を動画公開しました

こんばんは(^^♪
昨夜、0時ぴったりに神楽舞の動画を公開したところですが
2日目の今夜は、朗読劇「アメノイワト」をお届けします。

第二回江原千花主催公演
神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」より
【二部 朗読劇】その壱「アメノイワト」




日本神話「天の岩戸」「天の岩屋戸」「岩戸隠れ」として良く知られたお話を元に、オリジナル脚本による朗読劇を上演しました。
太陽の女神である天照(あまてらす)大神は、弟・須佐之男(すさのお)命の乱暴に心を痛め、天岩戸に隠れてしまいます……。
岩戸に籠った天照大神を呼び出そうと、八百万の神は歌ったり踊ったり、ニワトリを鳴かせたり、どんちゃん騒ぎをします。

天鈿女(あめのうずめ)命がこのとき踊った様子は、日本書紀に「巧みに俳優 (わざおぎ)す」と表現されており、神楽舞の起源とも言われています。
「相手を楽しませたい」という芸能の源流に感銘を受けて書いた作品です。

~ ~ ~ ~ ~

明日は、豊北町に伝わる、7年に1度のおまつりを題材にした
朗読劇「はまいで」を公開します。どうぞお楽しみに!

江原千花

0

「浦安の舞」 無観客上演の動画を公開しました

お待たせいたしました!!
本日より、動画を順次アップしてまいります。

3月22日、太翔館にて無観客で開催した、第二回江原千花主催公演
神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」より
【第一部】 「浦安の舞」を動画でお届けします(^^)




まず最初に「浦安の舞」本装束での四人舞をお届けします。

浦安の「浦」は、心のことを表す古語で、心の安らかであることを意味しています。世の中の平和を祈ってつくられた舞です。
昭和15年、皇紀2600年の奉祝記念として作られたこの「浦安の舞」は、同年11月10日の午前10時、全国の神社で一斉に奉奏(ほうそう)されたということです。

歌詞は、昭和天皇の御製
 『天地の 神にぞいのる 朝なぎの
    海のごとくに 波たゝぬ世を』
作曲・振付は、昭和15年当時の宮内省楽部長、多 忠朝(おおの ただとも)氏によるものです。

~ ~ ~ ~ ~

このあとも、オリジナル脚本による朗読劇
「アメノイワト」「はまいで」「関門海峡 満珠・干珠の島」
そして、終演のご挨拶など公開していきます。お楽しみに!


江原千花

0

「ヤマガヒ」 PVの公開と、稽古のようす。

こんばんは。
すっかり凍えてしまいそうな寒さを感じる、この頃ですが
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

「ヤマガヒ」稽古の日々を送っている私は
よく食べ、よく動き、元気に過ごしています(^^)!


いよいよ公演まで3週間となりました
生演奏創作音楽劇「ヤマガヒ」
プロモーションビデオが公開されました。

PVには、モチーフとなった「天津司の舞」、
そして初演の舞台映像も抜粋で入っています。
ヤマガヒの世界がギュッと詰まったPV、ぜひご覧ください(*^^*)




ヤマガヒと書いて、やまがいと読むこの音楽劇は、
山梨で昨年夏に上演された作品の再演で、
この12月、ふたたび山梨の地で上演されます。

モチーフとなっているのは、日本最古の人形芝居といわれる
「天津司の舞」(てんづしのまい)。
山梨県甲府市に伝わる、国指定の、重要無形民俗文化財です。
甲府市のHPに、天津司の舞が紹介されています。



さて、東京にて稽古の日々を送っている「ヤマガヒ」の座組ですが
稽古開始から早1ヶ月、いよいよ折り返しです。

話し合いを重ねて重ねて、
IMG_0742mini.jpg


楽譜と向き合って、歌って、
台本を開いて、考えては話し合い、
間違えたり、発見したり
IMG_0764mini.jpg


動いて、やってみて、修正していって……
IMG_0817mini.jpg


とても濃い時間を過ごしています。
IMG_0891mini.jpg

IMG_0655mini.jpg

IMG_0885mini.jpg


どんどん進んでいけて楽しいときも、
考えすぎて行き詰まったときも、
いつもわたしの心の中にあることは
「この作品をまた、山梨でやることができるんだ」
「山梨の地で、このセリフや音楽、ヤマガヒの世界を届けるんだ」
ということ。

IMG_0811mini.jpg
写真は、稽古場で考え込んでいるところ。


役のことや作品と向き合うにあたって
これまでに自分が経験した辛いできごと、
いまだに解決されていないような根深い社会問題、

普段は見ないようにしているけれど、本当は
もっとよく考えて行動に移したい、日常のあれこれ……。

スマホアプリの契約書、飛ばしながら読んでるよなあ、とか
冷蔵庫がある生活に慣れているけど、故障しても自分で修理できない、
手に負えないものに依存して生きているなあ、とか……
(最近、わが家の冷蔵庫が壊れました 笑 )
そういう些細なものも含め、自分の人生に大きく影響している
さまざまなものに、正面からぶち当たっていくので
家に帰って、ふと気がついて泣いてしまうこととかもあるのですが、

でも正面からぶち当たるからこそ、
「じゃあ私は、どんな風に生きたいのさ?」
「いまの社会で生きるってどういうことなんだろう」
「今、この時代、今このときだからできることも、
きっと、もっといっぱいあるんじゃないだろうか」

などなど、色々な気付きを得ることができています。ちょっとずつ。

20191128_121200062_iOSmini.jpg


バラバラに思えるあれこれが繋がるような、
関係ないと思っていた出来事が自分の体験と重なってくるような
きっと、そんな舞台になっていくのではないかと思います。

この作品を山梨で上演する、山梨で観ていただく、ということ
それはきっと、とても意味のあることだと思います。

今このときだからこそ生まれる、その瞬間を
長い長い歴史を経て、形作られた、今という時代を
「ヤマガヒ」という作品を通じて、感じたり考えたり
新しい視点で捉えていただけたら幸いです。


生演奏創作音楽劇「ヤマガヒ」は
山梨県立県民文化ホール 小ホールにて
12月21日昼・夜、22日はお昼のみ、全3回の上演です。

20191130233443314.jpg

チケットなど詳細は、公式サイト内、こちらの記事からどうぞ。
ぜひ、ご観劇ください。

心より、お待ちしております。



~長文を、最後まで読んでくださった方へ~

じゃじゃん!
心ばかりのおまけです。

稽古初日の集合写真をぺたり。
20191105_122628296_iOSmini.jpg
この日は共演させていただくダンサーさんの
お子さんも来ていたので、いっしょに写ってくれました(*^^*)
張りつめた稽古場にも、癒しと創造性を届けてくれます。

子どもたちの持っているような、素直な創造性を大切にして
大人になった今だからこそできる表現を模索してゆきたいです。


江原千花

0

『ギミックス』終演~あれから2か月、いま思うこと~



みなさま、こんばんは。

秋の空って高いなぁ、きれいだなあ……。
と思っていたのも束の間、あっという間に、冬が近づいてきます。
朝晩はすでに寒いので、お気に入りを着たり、おいしいものを食べたり
心身ともに暖かく過ごしたいものです。

ここのところ滞っていたブログ更新ですが、
いまは12月の出演『ヤマガヒ』再演に向けての稽古期間で
東京に来ておりまして、比較的ゆっくり時間がとれるので
書きたいことを、どんどん書いていこうと思います。


まずはこちら。
『ギミックス』終演、ありがとうございました!

ギミックス終演


ダンス漬けの幸せな日々を駆け抜けた9月。
2017年に北九州芸術劇場で生まれた『ギミック』を再構築、
『ギミックス』として再演を迎えた、コンテンポラリーダンスの作品です。
こちらの劇場公式サイトには、動画や舞台写真が掲載されています♪

また、記者会見の様子が
EDITORS SAGAさんのコラムで丁寧に紹介されています。
公演はすでに終わっていますが、いま読んでも興味深く、
クリエーションの雰囲気がそのまま感じられる記事ですので
お時間あるかたは、ぜひぜひ、読んでみてくださいね(*^^*)

【星野源さん、椎名林檎さん、Avril Lavigneさん振付の井手茂太さん振付演出】
コンテンポラリーダンス「ギミックス」9月九州公演



北九州(福岡県)→宮崎→長洲(熊本県)と、3か所を巡り
私自身としても始めてのツアー公演となりました。

台風が直撃したり、天候の不安定な日もあったなか
ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

演出・振付の井手さんをはじめ、照明さんや音響さん、
舞台監督さんと、各セクションのスタッフさん、制作さん、
各劇場でお世話になったみなさま、そしてダンサーの皆様……。
クリエイティブな挑戦の数々をご一緒させていただけて、
とても楽しく、幸せな時間でした。
ありがとうございました!!

ギミックス北九州芸術劇場
北九州芸術劇場での1枚。ダンサー7人で。

おなじ動きでも、音楽が変わると、また違ったふうに見えたり
明かりに入るタイミング次第で、そこに、なにかが生まれたり、
お客様の反応や、劇場そのものの空気感にも大きく左右されたり。
ちょっとしたことで変わるけれど、キープするのは難しいけれど、
だからこそ面白い、生の舞台。

生の舞台ならではの表現を、これでもかと詰め込んだような
『ギミックス』。幸せいっぱいのクリエイティブな時間からは
これからの表現に活かしてゆきたいものを、たっぷりと受け取ることができました。


ギミックス長洲での写真
ツアー最終地、ながす未来館にて。宣伝するときもクリエイティブ。
立ち位置やポーズをあれこれ試しながら撮影して、楽しかったです。



20190913233239810.jpg
チラシは、九州7県を表していました。
祖母の田舎がある長崎、スカートのあたりが海です。


北九州芸術劇場DDWクリエーション『ギミックス』
この作品に出会えたことに心からの感謝を込めて、
次の現場でも、クリエイティブに生きてゆきたいと思います。



~ ~ ~
おまけ。
各地のおいしいものも、しっかり味わってきました(^^♪
おいしかったチキン南蛮の写真をピックアップ。

宮崎のチキン南蛮

宮崎にあるレトロなお店、おぐら にて。
柔らかいお肉、ボリューム感がありつつも
ぺろりと食べられるおいしさでした(*‘∀‘)!

次はいつ食べに行けるかな。
またきっと、お仕事で行くことができるように
頑張りたいと思います!


Chika

0

下関リーディングの会、夏の図書館公演!

こんばんは。すっかり暑くなりましたね!

家じゅうの窓を開け放していても、
風のない夕方などは、ほんとうに暑いです。

風通しがよくなったら、少しは涼しいのかな? と思い
祖母の育てている、窓際のジャスミンの木を、
母とふたりで剪定してみました。

調子に乗って切りすぎたため、おとなりさんから
部屋のなかがまる見え状態になってしまいました( ;∀;)!
伸びにのびていた枝が半分くらい減って、
たしかに涼しくなったのですが……。早く伸びてほしいです(笑)


さて、毎年恒例を目指している、図書館公演のご案内です。
お陰さまで、なんと、今年で3回目の開催となりました\(^o^)/

2019図書館ちらしおもて
2019図書館ちらしうら

8月4日の日曜日、10:30~11:30です。
お近くのみなさま、ぜひ夏の思い出づくりに、
図書館での涼しいひとときを過ごしにいらしてください♪

出演メンバーは、先月末から毎週、練習に励んでいます。
和田さんがいたり、いなかったりしつつも進んでいく稽古、
今の私たちなりに、最上の時間をお届けできるよう
みんなで準備してまいります(^^)

それでは、今日はこのあたりで♪

Chika


※過去の出演いちらんを更新しました。
記録として、ここに残しておきます。

♪12月15日「藤原義江&藤原歌劇団~魅惑の歌声コンサート~」にて、
我らのテナー・藤原義江さんのご著書を朗読させていただきました。レコードで蘇った歌声にうっとり!
ご来場ありがとうございました。

♪11月23日 下関リーディングの会主催「しものせきワークショップまつり」を開催しました。
ありがとうございました!! また何かのかたちで開催できるよう考えてまいります。

♪10月28日「下関文化らくーざ」で講師をさせていただきました。
担当講座は「生誕100年・木暮実千代研究」11:00~12:00シーモールしものせきにて。
木暮実千代の会のおふたりと一緒に木暮さんの魅力を語りました。ありがとうございました!

このカテゴリーに該当する記事はありません。