FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサー・モデルのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

うらやす物語、無観客上演と動画撮影でした!

本日、第二回江原千花主催公演
神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」
無観客上演および動画の撮影をおこないました。

新型コロナの影響でどうなるかと心配していましたが、
たくさんのご協力をいただき、無事に開催することができました。
関係者の皆様は朝早くから、ありがとうございました。

会場の太翔館は何度行っても素敵な場所で、
今回ここで開催させていただけたことが本当に有り難かったです。
関係者の入館を特別に許可いただいての撮影でした。
今後につながっていくような一日になったと思います。


20200322集合写真速報

終演後の記念写真。
Photo by Shinji Hamada


動画公開の続報を、お楽しみに!!

江原千花

0

神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」無観客上演、および動画配信のお知らせ

おしらせです。

第二回江原千花主催公演
神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」は、
このたびの新型コロナウイルスの影響で、
無観客上演、および動画配信を行うこととさせていただきます。

ご来場を楽しみにしてくださっていたお客様には、
心よりお詫び申し上げます。


神楽舞と朗読劇おしらせ

当日を楽しみにしていただいていた皆様には本当に申し訳なく
ウイルスの影響は大きいとはいえ、直前の変更で、周囲の方を振り回してしまっているのも事実です。
反省・改善しなくてはならない事、次に繋げなくてはいけないこと、たくさんありますが
今は、動画撮影の機会があることに感謝をして、準備をしてまいります。


動画は、3月末までにYouTubeで公開する予定です。
視聴URLについては、公式サイトの【新着情報】にてご案内いたします。

「浦安の舞」の名前にある「うらやす」は、心の安らかな、という意味です。
日本のことをむかし、「浦安の国」と呼んだということも聞きました。

朗読劇は、「天の岩戸」をはじめ、豊北町で7年に1度おこなわれる
「浜出祭」にまつわるお話や、満珠島・干珠島の伝説をお届けします。
ぜひお楽しみに。


ブログを読みにきてくださった皆様のご健康と、皆様の日々の中に
しあわせな時間が少しでも多くあることを、お祈りしています。

江原千花

0

ラジオ生放送に出演です♪

~ラジオ出演のおしらせ~

今日(3月12日木曜日)のお昼は、カモンエフエムの「カモンヒルズ764」に生出演させていただきます。13:40ごろから。お楽しみに♪

ネットでも視聴可能です。
http://www.c-fm.co.jp/simul/




よかったら聴いてみてください(^^)


江原千花

0

神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」ご案内

お待たせいたしました。
第二回 江原千花主催公演のご案内です(^^)

昨年の春から稽古に通っていた「浦安の舞」を成果披露すると同時に、
山口県にゆかりある神話・伝説などを題材にした3つの朗読劇をお届けします。


神楽舞と朗読劇 2020公演情報

2020年 3月22日(日) 11時~/14時~
神楽舞と朗読劇「うらやす物語~ふるさとの神話~」
@下関市立豊北歴史民俗資料館 太翔館 講堂



【一部 浦安の舞】

舞手:宮成眞澄(朝田神社・舞指導)
    江原千花
    花井愛子
    高橋久恵
   

【二部 朗読劇】
その壱 「アメノイワト」
その弐 「はまいで」
その参 「関門海峡 満珠・干珠の島」

脚本:エチカ
出演者:江原千花
      田中仁駆丸
      伊藤早苗
特別出演:宮成眞澄


公演の詳細は、こちらの【Facebook公演情報ページ】に掲載しております。



入場券は500円にて発売中です。Chika.E Office*オンラインショップではもちろん、
下関駅近くにある下関市生涯学習プラザの窓口と、
会場となる太翔館周辺では、下関市商工会 豊北町商工会館にて
チケットを取り扱っていただいています。

年度末のお忙しい中、チケットお取り扱いを引き受けてくださった
豊北町商工会館の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
また、前回の主催公演と同様に、下関市、下関教育委員会、
山口新聞社、カモンエフエムの各所より後援をいただきました。
応援くださっている皆様、ありがとうございます。


オンラインショップでは、今回あたらしい試みとして
公演へのご協賛ページを作成しました。
直接お顔の見えないインターネット上ではありますが、
公演終了後にはサンクスレターをお届けします。

地元の方に観ていただきたい思いが強く、
入場券を良心的な価格設定にしております。
応援していただけたら、今後の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。


公演の内容については、またじっくりと、
ブログか、Facebookページか、いろんなところで
ぽちぽちと綴っていけたらと思っております。

語りたいことが、心弾むような楽しいエピソードが、
(あと見せびらかしたい写真とかも)いっぱいあります。

ブログ記事を楽しみにしてくださっている方がいるということも
しみじみ有難く感じる昨今なので、やはり、ブログにも書いていきたいなあと
決意しているところです……!

座右の銘は変わらず
志を立てて 以って 万事の源と成す
という、吉田松陰先生の言葉です。

世の中をいろいろなものが騒がせている、今だからこそ
ゆらゆらしないで、今の私にできることを粛々と進めていこう
そんな風に思っております。

みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。


Chika

0

下関での3月公演に向けて、オーディションをします。

みなさま、こんばんは。
コロナウィルスが猛威を振るっているようですが
いまできる対策は、手洗い、うがい、マスク、
あとは必要以上に人の多いところへ出ない、というところでしょうか……。
はやく収束することを祈るばかりです。

さて、締切り前日のお知らせになってしまいましたが
次回3月の主催公演に向けて、出演者オーディションを開催しております。

詳細は、こりっち舞台芸術の掲示板に掲載しています。
出演料あり 江原千花主催『神楽舞と朗読劇(仮)』3月公演 出演者オーディション

周囲のお声掛けできる方々はすでにスケジュールが埋まっていて、
今回、はじめてオーディションを開催することにしました。

いつもは応募するばかりですが、こうして主催側の立場になったとき
新しく気付くようなことも沢山あります。
人の想いを乗せた時間というところでは、舞台公演そのものと同じくらい大切な時間で
慎重に進めなくてはならない、と思っています。

締切は明日、2月1日の正午、メールのみで受け付けています。
気になる方はぜひご応募いただけたら幸いです。


神楽舞のほうは、昨年春から神社に通っておりまして、
つい先日、今年最初のお稽古に行ってまいりました。
先生の育てている野菜、はなっこりーのおすそわけを頂いて
幸せな気持ちで帰ってきたのでした。

はなっこりーが、はなっこりーとしての幸せを届けてくれたように
私も、私が届けられる幸せを、きちんと届けていけるように頑張りたいです。

江原千花

このカテゴリーに該当する記事はありません。