FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサーのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

2019年もよろしくお願いします。

こんばんは。
2019年最初の投稿です。
この一年も、どうぞよろしくお願いします。

明日からいよいよ、「父と暮せば」の本格的な稽古が始まります。
横山先生に来ていただいて、みっちり稽古です。
頑張ります。緊張しますが、とてもたのしみです!!

今年は「父と暮せば」に始まり、その後は平家物語抄録「波の下の都」に出演させていただきます。

ひとつひとつに向き合って、猪突猛進の一年にしたいです。

先日は、父と暮せばの稽古場を準備しました。
よもやま話というコーナーに、制作秘話など綴っております。
ぜひ、読んでみてください(^^)


稽古場設営しゃしん1
稽古場を設営した日の写真です。

よもやま話、もっと更新していかなければ……! と思いつつ
なかなか更新できずにいます。
公演に向けて、少しでもいろいろな情報を発信したいです。

それでは、今年もマイペースですが
こつこつと、そして勢いを大切に! 進んでまいります。


Chika

0

2018年、ありがとうございました!!

こんばんは。すっかり年の瀬、
いえ、23時38分、これは年の瀬戸際でしょうか……(笑)

本年も大変お世話になりました。
ありがとうございました。

Facebookで写真を共有して、振り返ったつもりになっているわたしです。




今年の振り返りをしたいところなのですが、2月公演に向けての準備が大詰めで、
なかなか手を出せず、このまま年を越すことになりそうです。

ちょっとせわしい感じもありますが、幸せな年越しかもしれません。
また落ち着いたら振り返れる時が来るでしょうか……。
そのときまで、ただ前を見て、ひたすらに猪突猛進したいと思います。

来年も私なりに、最上のものをお届けできるよう頑張ります。
応援、よろしくお願いいたします。

皆様、どうぞお正月も、お身体を大切に
しあわせに過ごされますように。
よいお年を (^^)!

Chika

0

12月15日、朗読出演のおしらせ♪「藤原義江&藤原歌劇団~魅惑の歌声コンサート~」

こんばんは(^^)
まいにち元気に過ごしております。
下関市内にて、朗読出演のおしらせです。

「藤原義江&藤原歌劇団~魅惑の歌声コンサート~」

藤原義江&藤原歌劇団 ご案内ちらし

2018年12月15日(土) 14:00開演(30分前開場)
下関市立近代先人顕彰館(愛称:田中絹代ぶんか館)ミニホール

下関ご出身のテノール歌手、藤原義江さんのご著書から
いくつかのエピソードを抜粋して、朗読させていただきます(^^)

もうお席が残っていないとの、嬉しいご報告がありまして
ドキドキしております……!

藤原義江さんのすばらしさを、私なりの視点でお伝えできるよう
たのしく参加させていただこうと思います♪


ここのところ、おしらせばかりの更新になりがちなので
できれば会場の様子や感想などなど、
レポートできたらいいな~と思っております。


ちなみに、2月の自主公演「父と暮せば」
先日、チケット発売いたしました\(^o^)/!

チケットはオンラインショップでお求めいただけます。
公演パンフレットのご予約(受け取りは当日)も、できちゃいます。

こりっち舞台芸術! にも、公演情報をアップしました。
上演スケジュールなど、とてもわかりやすくなっています。ぜひご覧ください♪


いろいろな思いの詰まった公演。
ご来場を、心よりお待ちしております。


それでは、また!

どんどん寒くなりますが、ご飯をおいしく食べて
にっこり笑顔ですごせたら、しあわせです。

よいお年をお迎えください(^^)/

0

2月公演「父と暮せば」情報公開いたしました。

おはようございます。
今日は大切なお知らせです。

このたび、江原千花主催 演劇公演として
「父と暮せば」を上演いたします。

父と暮せばチラシ


井上ひさしさんの遺された作品を
せんがわ劇場でご一緒させていただいた
あの、横山先生の演出でお届けします。

2月上旬の木曜日から土曜日、ぜんぶで5回上演いたします。
ぜひお誘いあわせのうえ、観にいらしてください。

公演の詳細や、あたらしいお知らせ、よもやま話などなど
こちらの【公演情報ページ】に、少しずつ掲載いたしますので
ぜひ! ブックマークをお願いいたします(*^^*)

先日、東京へ行った際には
靖国神社をおまいりし、おなじく九段下にある
昭和館という施設に、はじめて行きました。
戦中・戦後の、昭和のくらしが伝えられている国立の施設です。
7階と6階の常設展示室のみ有料で、ほかの図書室や映像・音響室、
ニュースシアターなどはすべて無料で公開されています。

一人で行きましたが、年代を問わず入りやすいよう工夫されていて、
戦中・戦後の暮らしに思いを馳せることができました。
都内にお住いのかたは、ぜひ一度行ってみてください。


そろそろ、セリフを本格的に覚えていかなくてはなりません。
作品の描くところを、しっかりとお伝えできるよう
精一杯、頑張ってまいります。


江原千花

0

奇兵隊、決起! 10/13 「日和山の竹あかり」出演します。

こんにちは!
明日は、ふるさと下関にて
「日和山の竹あかり」に出演いたします。

日和山の竹あかり2018 チラシ

下関リーディングの会は、夜 20:00~
「歴史講談 高杉晋作 あばれ奇兵隊より」
演劇パフォーマンスをお届けします。

袴や、小道具も貸していただき
和田さんには昨日から演出に入っていただき
短い稽古期間ながら、ばりばりと進めております。

多くの人から愛されてきた、高杉晋作。
彼の魅力をお伝えできるよう、頑張ります。
お近くのみなさま、ぜひお越しください!

Chika

このカテゴリーに該当する記事はありません。