FC2ブログ

はなのか

“はなのか”とは…… 舞台女優・ダンサー・モデルのお仕事をしている江原千花(Chika)のブログです。のびのびマイペース、そして一所懸命に生きています。いつか舞台に千の花を咲かせるべく、自分の花を一本ずつ育て咲かせています。そんなChikaのお花畑へようこそ。ゆっくりお散歩していってくださいね。
0

満珠・干珠の伝説を書くときに考えたこと。

こんばんは。今日は珍しく、深いはなしをしてみようと思います。
(いや、珍しくというか、最近、ゆっくり更新していなかったというだけなのですが……苦笑)

YouTubeに動画を公開するとき、ほかの2作品や浦安の舞の動画もそうですが
内容にまつわる解説文を、けっこう長めに書いています。
動画を埋め込んでいるほうのブログ記事には、それと同じ文章を転載するようにしています。
が、ここでは、それとは別のことを書いていきます。

満珠・干珠の伝説をアップするとき、書きたいことが多すぎて
だんだん、個人的な見解やら意見やら、解説とはちがうことも伝えたくなったので
あふれたところを、ブログに書こうと思ったのでした。えへ。

お時間あるときに、ふむふむ、なるほどと思いながら
ご自身の考えと比べてみたりもしつつ、読んでいただけたら嬉しいです。


神功皇后の実在性や、朝鮮出兵については様々な意見が交わされているということは
うっすら、いろいろな方から聴いているのです。なんとなくですが、知ってはいるのです。
それでも今回、「うらやす物語~ふるさとの神話~」で伝説を取り上げさせていただいたのは、
ほかでもなく、ただただ、「地元の伝説としてそこにあるから」です。

心のなかでこっそりと(?)平和を願いつづけている一人として、
平和な世の中を実現するために大切なことは、
過去のこと、今のこと、そして相手のこと、自分のことを様々な角度から受けとめ、
考え、対話し、互いの理解を丁寧に深めていくことではないか、と思っているのです。
今も昔も、目を背けたくなるような出来事は人の心を分断しますが、文化芸術をはじめ
様々な分野から、平和のあり方を追求してきた先人が多くいらっしゃることもまた事実です。

平和を願う文化人の端くれとして、今できること、それは
「自分が知っていることを、分かる範囲で正しく伝える」ことから始まるような気がするのです。
(満珠・干珠の伝説については分からないところが多いので、専門的な視点を持った方には、
 もしかしたら、お見苦しいところもあるかもしれません。)

「今後理解を深める姿勢を前提として、今の時点で分かるところまで」を基準に伝えていかなくては、
専門家以外、誰も語ることができないようになってしまいます。それは、意見交換できる人の分母が
圧倒的に少なくなるということで、社会の偏りにつながると思うのです。

できるだけ多くの人が、それぞれの視点に責任をもって、様々な角度から、ゆっくりと対話していくこと、
そこから、もしかすると新しい発見、平和な関係を築くヒントなんかも生まれるかもしれない、
などと考えてみたりするのです。


これはYouTubeのところにも書きましたが、神功皇后が実在していたかどうかは分かりません。
でも、「もし生きていたとすれば、いなかったことにはされたくないだろうなあ」と思ったり
はたまた「実在しなかったとしても、この伝説は後世に残していきたいものだ」と感じたりしたので、
今回、満珠・干珠の伝説を朗読劇としてお届けしました。


書きたかったことは、こんなかんじです。
やはり文章を書くとすっきりします。

新型コロナ、本当にはやく収束してほしい~!!
また安心して、元気に交流できる日が必ず来ることを信じて
手洗い・うがい、感染予防のためにできることをする、を心がけて
日々を過ごしてまいりましょう。

江原千花
(ペンネーム:エチカ)

0

本日16時から、波田陽区さんのラジオに出演です♪

こんにちは(*^^*)

直前のご案内になってしまいましたが、
きょう8月10日(土)16:00~17:00ごろ、
カモンFMに出演いたします!




ぜひご視聴ください(^^)/


Chika

0

気が付けば梅雨入り。~川棚温泉まつり&日本に恋した、フラメンコ!

こんばんは。
気が付けば梅雨入り、やっと紫陽花も咲きました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先月の川棚温泉まつりは無事に終わり、
コルトーホール内でのパフォーマンスとなった朗読劇も
川棚のあたたかい皆様に喜んでいただくことができました。


梅ヶ峠ものづくりの広場「結いの会」さんが
ツイッターで写真を紹介してくださっていたので
引用させていただきます(*^^*)




川棚温泉に伝わる青龍伝説を題材として、
オリジナル台本で上演させていただいたのですが
地域のひとたちの手で大切に愛されている青龍伝説。
それを、同じ市内とはいえ川棚の外から参加させていただいた
わたしたちが扱うということに、とても緊張していました。

でも、直前まで台本の修正を重ねたりと
いつも以上に頑張って取り組んだつもりの今回、
劇のなかで笑っていただいたり、掛け声に参加していただいたり
あたたかく受け入れてくださって、とても嬉しく、内心ほっとしました。

また参加させていただける機会があったら
そのときは、またひとつ成長した下関リーディングの会で
川棚を訪れたいと思います(^^♪


川棚温泉まつりの翌日は、山口県長門市にある元乃隅稲荷神社で
「日本に恋した、フラメンコ」の撮影へ参加してまいりました(*^^*)
こちらは、わたし個人での参加。メイキング動画が公開されています♪



強い風に、とばされそうになっています(笑)
写真のときだけでもと、参加されていたフラメンコ教室の先生から
決めポーズを丁寧にレクチャーいただいたり、
ロッククライミングさながらの崖を浴衣で登ったり。
とても楽しかったです!

「日本に恋した、フラメンコ」←クリックすると、公式ホームページをご覧いただけます(^_-)-☆

日本全国、47都道府県の名所で撮影されている、このプロジェクトは
フラメンコダンサーの永田健さんが、フラメンコの普及を目的に
ご自身でカメラを持ち、たった一人で日本を横断して撮影していらっしゃいます。

座・高円寺での舞台公演、ドルフィンブルー
「Moon of Sea」でご一緒させていただいた健さん。
4年ぶりにお会いできたのが、まさかの山口県で、
なんだか不思議な気がしました(笑)

今回、地元の撮影に参加させていただくことができ、
とても嬉しかったです(*^^*)
健さん、ありがとうございました。
年末に公開される動画がたのしみです!

撮影後は、家族で楽しく観光しながらゆっくり帰りました♪
川棚温泉まつりでは、いそがしくて行けなかった
青龍の泉にも寄ることができました\(^o^)/


さいごにお知らせを。
北九州芸術劇場ダンスクリエーション「ギミックス」に
ダンサーとして出演させていただきます。

井手茂太さんの振付・演出作品が
こんどは北九州、宮崎、熊本にも!
ぜひ、おたのしみに!!

公演詳細はこちら!
メインビジュアルも掲載されています(*^^*)
北九州芸術劇場HP内「ギミックス」公演ページ


下関リーディングの会のほうでは、
8月4日の彦島図書館公演に向けて練習が進んでいます。

また、こんどの土曜日7月6日には、下関市民活動センターでの
読み聞かせ会にも、会として参加させていただきます(^^)
11:30~12:30での出演枠をいただき、
いくつかの作品を読み聞かせでお届けします♪

さあ、今年の夏も暑くなりそうです。
頑張ってまいります(^^)!

Chika

0

元気になりました。~インプットの3月

こんばんは(^^)

最近は本を読んだり、録画していた映画を片っ端から観たり、音楽を聴いたり、インプットする時間を大切にしています。




宮崎駿さんのドキュメンタリーDVDを図書館で借りてきたり。指揮者・小澤征爾さんのインタビューDVDも併せて借りました。


2月あたまの「父と暮せば」に向けて全力疾走してきて、そのあと「波の下の都」2月公演が終わり、今月は、まさに放心状態でした。

するべきことに、全くといっていいほど手がつかなくて、自分でもびっくりするぐらいに、うまくできない時期を過ごしました。

ちょっと元気になってきたぞと思っていたら、今度は花粉症でダウンしたり……。


それでも、週に何度かは外出して打ち合わせや、台本の読み合わせ稽古ができ、北九州でのダンスワークショップにも参加させていただきました。
引きこもりそうになるところを、春のいきいきとした空気に触れる機会をいただけて、心から感謝です。

そんなふうに過ごした3月、めいっぱいインプットしたおかげで、今日は部屋を少し片付け、掃除して、ぷち模様替えまで済ませました。できるぞ江原。やったぞ江原。

パソコンの乗った文机と、ものを書くための机、ふたつの作業スペースが近くなって、この上なくルンルン気分です。はかどりそうな予感がします。

最後にイベントのお知らせを。
4月6日(土)下関市民活動センターにて、下関リーディングの会がイベント出演予定です。(もちろん私も出ます)
時間帯は11時~16時のどこか(まだ決まっていません。)15~30分程度のミニ公演をさせていただきます。ご都合よろしい方は、ふらりと遊びにいらしてくださいね♪



高校時代の同級生・まきちゃんが北九州市から表彰されたので
そのお祝いに出かけた日のオフショットです(^^)
彼女の頑張る姿から貰っているパワーは、計り知れない大きさです。おめでとう!!

恩師とのつながりに心温められる瞬間も多く、梅光という学校に行って本当に良かったと思っています。
また梅光の音楽科卒業生で集まりたいと思ったりもします。やりたいこと、叶えたいことを大切に、自分の求めるものを見失わないように、これからもマイペースで生きてゆこうと思います。


皆様も、よき春をお迎えくださいね。

Chika

0

江原千花日記、11月号~父と暮せば、ワークショップまつり、朗読出演などなど~

こんばんは(*^^*)
11月号、などと書きましたが
気まぐれなので、今月限定です(笑)

今月は「父と暮せば」準備と
「下関ワークショップまつり」開催、
ある日は、演劇と映画を3作品ハシゴしたり
びゅんびゅんと過ぎてゆきました。

その様子がわかるツイッターをいくつか、
ぺたりとご紹介します。












「下関ワークショップまつり」は、想像を超える大好評でした!
参加者の方からは
カルチャーショックを受けた!
たのしかった!
ちゃんと相手と交流できた!!
うれしい感想をいーっぱい頂きました。

講師の横山先生、けちゃさん、中原さん、
スタッフとして協力いただいた皆様、
そして、ご参加いただいたみなさま、
ほんとうにほんとうに、ありがとうございました!!!!
もう一度開催してほしいとのお声も頂いています。
主催者、嬉しすぎます……(T_T)!!








きっとまた開催できるよう、頑張ってまいりますので
今回参加できなかった方はもちろん、
受講して、もっと多くを知りたくなった方、
ぜひご参加ください(*^^*)!!


父と暮せばについては、先日
第1回目の、下関全員集合ウィークが終わりました。
演出の横山先生、舞台監督の中原さんが東京から下関へ!
ホールで打ち合わせしたり、
横山先生に見ていただきながらの稽古を2回でき、
土地を感じていただくために、ちゃっかり下関観光を盛り込んだり。
発見いっぱいの期間でした。「よもやま話」には、
ホール打ち合わせの様子をアップしています。

じつは他にも、広島を日帰りで訪れたりと
1月の集中稽古まで充分に情報発信できるほどの
内容たっぷりな全員集合ウィークでした。
これからよもやま話に、ちょっとずつ書いてゆきます♪

12月からは、父役の金子達さんといっしょに週4回、稽古をします。
横山先生から頂いたキーワード、深めるためのポイントを頼りに
ひとつずつ深めてまいります。


さて、横山先生たちが東京に帰られて一段落したので
いまは、12/15に朗読で出演させていただく
「藤原義江&藤原歌劇団~魅惑の歌声コンサート~」

藤原義江&藤原歌劇団 ご案内ちらし

こちらの準備に入っております。
ご著書「流転七十五年 オペラと恋の半生」を、読みよみ。

下関ご出身のテノール歌手、藤原義江さんは
「我らのテナー」の愛称で親しまれ、尊敬されています。
美しい歌声がレコードで蘇るコンサート。とってもたのしみです!!
スペシャルゲストは下関ご出身のソプラノ歌手、澄川先生。
会場も素敵なところで、下関市立近代先人顕彰館
むかし電信局だった建物で、とってもレトロです(・。・)!
下関リーディングの会では、「幸福の王子」公開稽古のとき
こちらのミニホールをお借りしました。

おしゃれだけど気取りすぎない、心地よい空間です♪
もうすぐ満席とのこと。ご予約はどうかお早めに_(._.)_


先月、木暮実千代さんのお話をさせていただいた
「下関文化らくーざ」の様子を、Facebookから。



こちらも、すてきな時間を過ごさせていただきました。
木暮実千代の会の先生方といっしょにお話をさせていただくのは
すこし緊張しましたが、木暮さんの魅力をぐぐっと伝えられるよう
今の私なりに、頑張らせていただきました。

また、交流会「夜学」では最年少ということで
乾杯を担当させていただきました。ありがとうございました!!

余談ですが、神楽坂の朗読会でお世話になった方から
お部屋を整理したから…と、木暮実千代さんのご著書や
木暮さん関連の本を数冊いただきました。
ありがとうございます。たいせつに読みます!!

わが家のリビングには、すでに暖房が入っています。
冬が来る前に完了したいこと、盛りだくさんですが
ひとつひとつ、頑張るしかありません。

皆様、心身ともにあたたかく、お元気で過ごされますように(^^)

Chika

このカテゴリーに該当する記事はありません。